スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MP-01A2 Trudeの肩ロール用サーボ KANONE(カノーネ)と300kgサーボ

今回は90kgサーボのカノーネと300kgサーボの紹介です。
(なにげにカノーネに名前が変わってます、前はGUNでカノンでしたがガンと呼ばれるので変えましたw)
モータは適当にFaulhabarの70mNmです。(使った理由は目の前に有ったから)
FAULHABERのPDF

KANONEのスペック(11.1V時)
トルク  59.7kg・cm
スピード 0.08sec/60°
重量   324g
ギア比  1:23.93

機体を3kgに収めるためにモータのケースを削ったので凄い磁界が漏れてですね、トルクは半分の30kgぐらいしかでませんでした、でもスピードは0.08とは思えないスピードですが...

もともと24V使用のモータですが使用電圧が低いため使用時の電流量は少なめです。


DSC05902.jpg

PROTOのRがピースになってます。
なにげにお気に入りです。
DSC05903.jpg

両肩分で650gです。(サーボだけで)
単体の重さは324g重たいね。(よく3kg級に収めたねと言われます。)
DSC05906.jpg

ここもこだわりポイントです。
ナカヤンさんが中みたいって云うと思ったので簡単に外すことが出来るようにしてあります。(ナカヤンさん仕様です。)
DSC05904.jpg
ネジゆるめてスライドするだけです。
DSC05905.jpg
実際に初めて見てもらった時にやりました:)


中身はいたってシンプルです。
ベアリングはかなり大きい物が入っていますよ。
DSC05908.jpg
中は結構削ってありますw
(もったいないな~)
DSC05909.jpg
ギアが転位してあるので小ささの割にギア比が少し多めのです。(1:23.93)
ケースを削ったのでトルクが落ちると思い作ったケース内で少しでもギア比を稼ごうとしました:)

カノーネはホーンを使わない用にしてあるのでかなり便利です。
(フロスティーさんのアイディアです。)

DSC05910.jpg

カノーネの紹介はここまでです、でカノーネの元になった300kg・cmサーボの紹介ですパチパチ。



かれこれ何年前でしょうか、3年前かな(2011年か)これが出来たのは。
この頃は自分的に色々新しいもの作ってましたね~

300kgサーボのスペック(24V時)
トルク  331.29kg・cm
スピード 0.10sec/60°
重量   425g
ギア比  1:61.4656

まあ使い道がないのでナカヤンさんぐらいしか見せてませんが...(基板も取ってあるし)
やっぱり使ってあげないと行けませんね。

左が300kgサーボで右がカノーネサーボです。
DSC05917.jpg

中身はこんな感じです。
モータの上に軸を持ってくる至って普通な構造です。
DSC05913.jpg
アッパーを取ったところ。
DSC05912.jpg

ミドル?を取ったところ。
DSC05914.jpg


出力軸の軸には六角の軸を使ってポテンションまで持って行っています。
DSC05915.jpg

ポテンションの取り付け試作品なので取り付けが適当ですw
DSC05918.jpg

忘れてましたカノーネの裏側です。
DSC05919.jpg


まあこんな感じで大きいサーボも作っていますので、よかったら聞いてくださいね。(というかモータが余ってるので買ってくれると嬉しいですね。10kg級でも作らないと使わないからな...)

まあカノーネは、300kgサーボをナカヤンさんに見せたら、ナカヤンさんがこんなのあるよと見せてもらったNサーボに触発されてできたサーボなのですよ。


話し変わりますが、新型レグホーン楽しみにしてます。(2014夏のロボワンで見れると信じていますよ。)

スポンサーサイト

第16回BRAVEに旅行がてら参加して来ました。

小型ロボット競技大会 RobotCompetitionSeries"BRAVE"に後輩の卒業旅行がてら行ってきました(また荒らしですねwすいません。)

まだブログには載せてないですがS-11 A2 FuchsとS-12 A3 Saver
簡単に説明です。
DSC05897.jpg

S-11 A2 Fuchsは第12回BRAVE大会用に作った機体です。
サイクロ減速機と出来たばかりの初代TITANを2台搭載してました、普通で云うとクアトロサーボですねw(あれから壊れてないのが凄いねTITAN強い。)

このTITANが一番軽くて出力がでますね、今のは取り付け穴等使いやすいですが少し重くなっています。
(自分で使うものは使いにくくても良いって事ですかね。)

この時のTITANの性能(2012年3月BRAVE)
重量約80g トルク約70kg・cm スピード0.134sec/60°
デュアルなので140kgかマジ大艦巨砲主義の極みでしたね。
サイクロ減速機は出来たばかりで故障も多かったです。
結果はよくなかったです、ここから続くくじ運の悪さで1体3になりモンスターハンタされましたw(ハンターさん人がリオレウス倒す感じ。)ヘイトが高かっただけかも。


第13回BRAVE TITANの性能です重量は変わらず約80g トルク約50kg・cm スピード0.092sec/60°
デュアルなのでトルクはこれでも100kg(今第16回大会で性能を出場者、運営に明かしたんですがドン引きされましたw)
サイクロ減速機もA2になりいい感じでしたがくじ運の悪さでまた1体3でした、敗者復活では慢心しててポイント見てなくて負けました。(圧倒的火力でフィールド制圧したけど、優しすぎたんですね。今回の大会ではドン引きされるまでTAITANの性能を活かしましたよ~)

S-12 A3 Saver
第14回BRAVEに参加しました、S-11 Fuchsのくじ運の悪さをなくすべく両機として後輩が欲しい物を作ったのですが...(くじはな~)
Saverについて簡単に説明するとFuchsの車体を短くし、サーボを半分にしてシールド機体にしたことです。(Seiver専用サーボですね。)
大会のルールは各機体が10ポイント持っててそれが終わった時に多い人が勝ちのルールなので、ヘイトが低い方が有利なのです(後輩の提案)Fuchsはヘイトが高すぎますね。

結果は決勝リーグ優秀賞まあ2位ですね~haha

ここから本題
今回はキップがよく決勝リーグまで行けました、結果は4位でした。
最後の方はミッドナイトブレイカーMk2をどうやって上に上げるかってことをやっていたんですが。

決勝リーグにあがった4人でくじ引きをすることになり、いつものくじ運の悪さがここに来てでてミッドナイトブレイカーMk2と初戦で当たってしまいました...

ロングロットどうしのこの試合が一番面白かったらしいです。
やってても楽しかったな~
(その前の試合等も楽しかったけど)
DSC05893.jpg
最後にロングロット同志で(ミッドナイトブレイカーはFuchsを真似してくれたみたいです凄く嬉しいですね~)
Bj91L37CQAAPhoK.jpg

S-103A Stinger

今更ですがS-103A Stingerの説明です、S-103B Hecateはオリジナルマインド賞をもらいましたがこっちは決勝リーブまで行けませんでした。
まあ簡単には行けないのですが。

今回の大会はS-103Bの方に力を入れてしまったので、こっちは足回りのフレームは適当に去年の機体の使い回しです。
(適度にいい感じに、新しい脚が付くようにしました。)
DSC05869.jpg

この機体もですが毎年転倒型です。
DSC05871.jpg

脚は新しくHCSH(ハーフサーキュラースライダーヘッケン)にしました、去年までは普通のスライダーヘッケンでしたけど。
何でも略したがるw
DSC05900.jpg


S-103AとS-103Bの各サイクロ減速機はほぼ互換パーツになってます。
足回りはZ319B-19全く同じ物ですが、S-103Aは大型機なのでサイクロ減速機の外にギアでまた減速しています。
DSC05872.jpg

アームの減速機はS-103Bと同じZ4115B-31ですが、コチラの機体のほうがアームが長いのでピニオンとスパーギアを変えて少し減速比を高くしています。
ベアリングのリテーナーも自作です。
DSC05873.jpg


アームの収縮ですが時間が無かったので適当です、ただの平行リンクになってしまいました、正直恥ずかしいですw

アーム収納時
DSC05876.jpg
アーム展開時
DSC05875.jpg

ただの平行リンクです。
DSC05899.jpg

主アームのピンがロックから外れて展開します。
DSC05877.jpg
DSC05878.jpg

アームの説明より減速機のほうが凝ってるから最後の方は適当ですね。
今年のかわロボは新しいサイクロにして直道ロングロッドにしたいですね。
プロフィール

matsuno hiroyuki 

Author:matsuno hiroyuki 
PROTO-TYPE

中部でものづくりをしている者です。
かわロボ、ROBO-ONE、BRAVEなど出場しています。
サイクロ減速機、自作サーボなども作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
観覧者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
機体紹介
参加した大会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。