FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーボトルクチェック(近藤科学編)

サーボのスペックを皆さん鵜呑みにしていますか?
自分は近藤サーボユーザーなので他はあまり知らないのですが。
多分おんなじような物でしょう。

実測値の結果から言います。
12V時
KRS-4024    7~8kg・cm
KRS-4014/34 約35kg・cm
KRS-4013/33 約23kg・cm
KRS-6003    約50kg・cm
KRS-2552    約10kg・cm

確かKRS-788が4024と同じぐらいでした、7kg・cmぐらい。

約8V時
HS-M7990HT 約40kg・cm(友情出演)
(これ結構すごくないですか?)

測定器具はばねばかりと半径10cmのプーリです。
最初はただのロットだったのですが、自作サーボ仲間のナカヤンさんからプーリーの方が正確だよ、とのアドバイスを受けてすぐにプーリーにしました。
電源は安定化電源です。

測定の様子。
KRS-4024 Ver.A7N (KRS-4024) 35kg・cm
TITAN-T6 トルク試験 100kg・cm 100kgサーボ

少し測定方法は違いますがこんな方も居ますよ。
金星☆ちゃんねる
苺サーボでヒューマノイドを作る その2

結果に対して何も言うことは有りません。(6xx3はちょっと酷いかな。)
まあこんなところですかね、今回は近藤サーボだけでしたが(一部ハイテックも)他のサーボも試してみたいです。

(この結果を使ってロボットを作って動かなくても責任は一切取りませんよ。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ツイッターでは拝見してますが、多分始めましてだと思います。AZM LABのコイズミといいます。

サーボのトルクの公称値ですが、結構あてにならないですよね。
(飛行機、ヘリをやっているメーカさんは、機体が落ちると大事故に繋がる可能性があるせいか
割りと正しい事が多いようです。)
知っている限り近藤のサーボは昔から(少なくとも第2回ロボワンの頃から)公称値の2~3割り
低いのが伝統な感じでしょうか。

因みに私もサーボを使う際は、製品毎にバラツキを考慮してトルクと速度一定負荷時の温度上
昇を測定しています。
(ギアのかみ合いやモーターのばらつきのせいか同じ負荷をかけても結構速度が、違ったり温
度上昇率が違ったりするで。)

Re: No title

> ツイッターでは拝見してますが、多分始めましてだと思います。AZM LABのコイズミといいます。
>
> サーボのトルクの公称値ですが、結構あてにならないですよね。
> (飛行機、ヘリをやっているメーカさんは、機体が落ちると大事故に繋がる可能性があるせいか
> 割りと正しい事が多いようです。)
> 知っている限り近藤のサーボは昔から(少なくとも第2回ロボワンの頃から)公称値の2~3割り
> 低いのが伝統な感じでしょうか。
>
> 因みに私もサーボを使う際は、製品毎にバラツキを考慮してトルクと速度一定負荷時の温度上
> 昇を測定しています。
> (ギアのかみ合いやモーターのばらつきのせいか同じ負荷をかけても結構速度が、違ったり温
> 度上昇率が違ったりするで。)


初めましてコイズミさんTwitterでは知っているのですがお話するのは初めてですね。

メーカーのスペックを鵜呑みにすると怖いですよね、まあこれのお陰でサーボを改造しようと思ったのですが。

製品のバラツキを測って使っているとは、自分はそこまでしていないのでさすがです。
プロフィール

matsuno hiroyuki 

Author:matsuno hiroyuki 
PROTO-TYPE

中部でものづくりをしている者です。
かわロボ、ROBO-ONE、BRAVEなど出場しています。
サイクロ減速機、自作サーボなども作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
観覧者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
機体紹介
参加した大会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。