スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S-103A Stinger

今更ですがS-103A Stingerの説明です、S-103B Hecateはオリジナルマインド賞をもらいましたがこっちは決勝リーブまで行けませんでした。
まあ簡単には行けないのですが。

今回の大会はS-103Bの方に力を入れてしまったので、こっちは足回りのフレームは適当に去年の機体の使い回しです。
(適度にいい感じに、新しい脚が付くようにしました。)
DSC05869.jpg

この機体もですが毎年転倒型です。
DSC05871.jpg

脚は新しくHCSH(ハーフサーキュラースライダーヘッケン)にしました、去年までは普通のスライダーヘッケンでしたけど。
何でも略したがるw
DSC05900.jpg


S-103AとS-103Bの各サイクロ減速機はほぼ互換パーツになってます。
足回りはZ319B-19全く同じ物ですが、S-103Aは大型機なのでサイクロ減速機の外にギアでまた減速しています。
DSC05872.jpg

アームの減速機はS-103Bと同じZ4115B-31ですが、コチラの機体のほうがアームが長いのでピニオンとスパーギアを変えて少し減速比を高くしています。
ベアリングのリテーナーも自作です。
DSC05873.jpg


アームの収縮ですが時間が無かったので適当です、ただの平行リンクになってしまいました、正直恥ずかしいですw

アーム収納時
DSC05876.jpg
アーム展開時
DSC05875.jpg

ただの平行リンクです。
DSC05899.jpg

主アームのピンがロックから外れて展開します。
DSC05877.jpg
DSC05878.jpg

アームの説明より減速機のほうが凝ってるから最後の方は適当ですね。
今年のかわロボは新しいサイクロにして直道ロングロッドにしたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

matsuno hiroyuki 

Author:matsuno hiroyuki 
PROTO-TYPE

中部でものづくりをしている者です。
かわロボ、ROBO-ONE、BRAVEなど出場しています。
サイクロ減速機、自作サーボなども作っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
観覧者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
機体紹介
参加した大会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。